097_01

097_03
097_05
097_07

プリズンサークルを観に行くことを決めて、ふっと思ったのがこれでした。
(👆刑務所ドキュメンタリーの映画。ご存知のない方は過去記事をご覧ください)

「撮影に同意した受刑者って凄くない?」

です。

👇 プリズンサークルの過去記事 👇


  
テレビのニュースや報道番組なんかで刑務所内の様子が映っていることがあります。
大体顔のところにモザイクがかかっていたり、声も変えられていたりというアレ。

カメラに一人で映るようなものもあれば群衆の中の一人というものありますが、アレ、刑務所側ではカメラに映る可能性のある受刑者全員に同意書を書かせています。
4コマの方では省略してますけど、同意書は何年何月何日に撮影予定の件について~という文章がちゃんと入ってた記憶。

そしてこの時に撮影に同意しないことも可能でした。
刑務所に入ってても刑務所側の勝手な裁量で自分の姿をテレビに映されることはないし、同意するよう強制されることもありません。

勝手に映されたら怖いですよね。

やっぱり
「大勢の中の一人としてだろうとモザイクがかかろうと一瞬とだろうと、とにかく映りたくない」
という人はいました。

自分が取材を受けるわけでなくても、見る人が見たら分かるからという理由です。
「近所の人は自分が刑務所に入ってることを知らないから」と話していました。

映りたくないって人には高齢の人が多かった気がします。
でも若い人にもいたし、俺もそっちタイプです。

「まあいいか、どうせ自分は映んないし」
と同意したこともありましたが、カメラが視界に入るのが落ち着かず拒否ればよかったと思った覚えが。
チキン。笑

だから

・ドキュメンタリー映画で
・カメラが入っていることを承知の上で
・センシティブな内容で
・更生プログラムに取り組んだ

彼らが凄いと思う。
勇気がある。


プリズンサークル、観に行くのが楽しみです。


※※※

刑務所での生活や犯罪について描くことなどあります。
犯罪を助長する意図のものではありませんが、
そうしたものに対して嫌悪感や苦手意識を持たれている方はどうぞご遠慮ください。

※※※


インスタから絵日記はじめました。
よければフォローしてやってください、励みになります!
nametag
&&&
LINE-advertise
👇~ブログランキング参加しました~👇
000-banner-1000-banner-2
にほんブログ村人気ブログランキング