088_01

088_03
088_05
088_07

俺は刑務官が「異常なし!」という以外の事態に遭遇したことがありません。
前回の投稿のような事件は俺が入所していたところでは起きたことはありません。

新聞に載るような問題が起きたことはあるにはありましたが、そういう類のものではなく。(記憶はおぼろげですが何かの集団感染系でした)

考えてみれば刑務官が事態を把握さえしていればすぐに対処するので、それはもう異常ではないのかなと感じます。

脱走に比べたら本当に些末な異常なんですが、暴れる人は時折います。
暴れると言っても一人の受刑者が騒いでも大勢の刑務官がすぐに集まり、すぐにその受刑者は取り押さえられているので異常だなあと思いながらそうした事態を見ることにも慣れていっていました。

近くで誰かが暴れていてもそれをまじまじと見ていては怒られるので基本的に見ないのですが、騒いでいる受刑者が「いてぇ! 離せ!」などと声を上げた後に両腕を両脇から掴まれて連行される様子が視界に入ってくることはしばしばあります。

刑事ドラマなんかである「暴れた犯人を取り押さえた後に連行する」イメージです。
異常だけど、異常は取り去ったって感じですね。

暴れる人の中には理由に納得のいくものもあれば、納得のいかないものもあります。
(どんな理由があっても暴れたらダメなんですけど)

不可解な理由としては他の誰にも聞こえない声を聴いていたとか、そんなんなんですが普段は全く普通にしていた人が突然そうなることもありました。

突然顔が般若のように豹変するのを見てとても驚いたことがあります。
傍目には全く理解が追い付かないけどその人にとっては整合性のとれたなにかがあったり、という異常なことに4刑務所では遭遇しました。

そんな異常な刑務所ですが、刑務官の方が保安に務めて異常のない状態を保とうとしてくれているのだと思うと今更ながらありがたかったなあと思います。


※※※

刑務所での生活や犯罪について描くことなどあります。
犯罪を助長する意図のものではありませんが、
そうしたものに対して嫌悪感や苦手意識を持たれている方はどうぞご遠慮ください。

※※※


インスタから絵日記はじめました。
よければフォローしてやってください、励みになります!
nametag
&&&
LINE-advertise
👇~ブログランキング参加しました~👇
000-banner-1000-banner-2
にほんブログ村人気ブログランキング